ニュース

<ビジネス>ロシアの自動車市場、過去3ヶ月で初めて販売台数増

2009年10月 9日 12:03 コメント(0) トラックバック(0)

 

9月のロシア市場における自動車の販売台数は11万7,981台で、前月比およそ7,000台増となり、過去3ヶ月で初めて販売台数を伸ばした。全体としては年始からの9ヶ月の販売台数は111万226台で、これは前年同時期比51%減。欧州ビジネス協会(AEB)の月次報告が伝えた。

 

今年の第3四半期についてはロシアの自動車製造会社のほぼすべてが販売台数を落とす結果となった。過去数ヶ月と同様、例外となったのは、Geely、Citroen、 Hummerで、それぞれ270%増、15%増、91%増。これらのブランドは9月についてもプラスの傾向をみせている。逆に、最悪の数値となっているのはJeep、 Seat、Dodge、BYD、Alfa Romeoで、販売台数はそれぞれ、90%減、89%減、95%減、94%減、84%減。

 

ロシア市場で人気の車種はアフトヴァス(AVTOVAZ)社のモデルのLada Priora、Samara、古典ともいうべき「2105/07」、Lada Kalina。トップ10は、このあとにFord Focus、Renault Logan、Chevrolet Lacetti、Daewoo Nexia、Chevrolet Lanos、Daewoo Matizが続く。 8月のロシアでの人気の車種トップ25と比較すると、クロスオーバー車が増え、Mitsubishi Outlander XL、Nissan X-Trail、 Hyundai Tucson、Nissan Qashqaiが挙がっている。

 

http://auto.lenta.ru/news/2009/10/08/aeb/

 

 


コメント(0)


コメントする:
※は必須項目です。
 
 
 
 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
ロシアの自動車市場、過去3ヶ月で初めて販売台数増


このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.tmu.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2841