ニュース

<ビジネス>バーガーキングのロシア進出担当広告代理店は?

2009年10月15日 12:24 コメント(0) トラックバック(0)

 

アメリカのファーストフードチェーン、バーガーキングのロシアでの広告は、アレックス・シフリンがトップを務める広告代理店、The Creative Factory (TCF)が担当することになる。ポータルサイトAdindex.ruが伝えた。シフリン氏によると、マクドナルドの最大のライバルともいえるバーガーキングの広告代理店となるTCFに主に任されるのは、高精度コミュニケーション・ソリューション。ロシアでのバーガーキングブランドのプロモーションも行なう。その他の詳細について同社はまだ明らかにしていない。

 

今年4月、コメルサント紙は世界第2位のファーストフードチェーン、バーガーキングがロシアでのチェーン展開を計画していることを報じた。さらに、バーガーキングは、ロシアでの求人募集も開始。第1号店は年内にもオープンするとされる。このオープンについてアメリカ側は、フランチャイズではなく直営で行なうとしている。 

 

バーガーキングのロシア市場への進出の噂は2003年からしばしば流れている。 2006年バーガーキングは、コーヒーチェーン「ショコラートニッツァ」のオーナーたちとフランチャイズについて話し合いを行い、「ショコラートニッツァ」に対し、フランチャイズの購入とロシア展開が提案された。しかしながらその後「ショコラートニッツァ」は、バーガーキングとの話し合いはなかった、としていた。

 

バーガーキングは全米及び世界75カ国で1万1,700店を展開する。全世界の90%以上がフランチャイズ。これに対し、マクドナルドは全世界で3万店舗以上。ロシアでは240店舗を展開し、その半分以上がモスクワにある。   

 

http://www.lenta.ru/news/2009/10/14/burgerking/ 

 

 

 


コメント(0)


コメントする:
※は必須項目です。
 
 
 
 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:
バーガーキングのロシア進出担当広告代理店は?


このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.tmu.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2842