ニュース

2017年3月15日 18:39

Normal 0 10 pt 0 2 false false false RU JA X-NONE $([\{£¥'"〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°'"‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:Calibri; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-ansi-language:RU;}   日本の紙幣には、さまざまな分野において社会に貢献した偉人が描かれますが、ロシアでは人物に限らず、歴史的な価値のある建物や場所が選ばれてきました。ロシアの紙幣は、順に並べると、10、50、100、1000、5000ルーブルの5つの種類の紙幣があります。それらの紙幣に何が描かれているか、と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? ということで、今回は、「ロシアの紙幣」と題しまして、何が描かれているのかをご紹介したいと思います。    ※2017/03/05当時レート1ルーブル=1.95792474 円 【10ルーブル札】(約20円)   □舞台―クラスノヤルスク市 ロシア連邦シベリア中部に位置する街です。当時の首相橋本龍太郎とボリス・エリツィン大統領の間で行われた、平和条約締結を目的とした クラスノヤルスク合意はまさにエニセイ川の船上で行われました。    □表面―聖パラスケバ聖堂。(Часовня Параскевы Пятницы)  □裏面―エニセイ川のクラスノヤルスク橋およびクラスノヤルスク水力発電所。    【50ルーブル札】(約100円)   □舞台―サンクトペテルブルグ市。 ロシア西部の街で、1914年までロシア帝国の首都として栄え、現在も多くの観光客で賑わっている、ロシアの古都です。   □表面―海戦記念円柱と女性の像。 これらは、ネヴァ川の象徴です。またその背後にはペトロパブロフスクの要塞が見えます。   □裏面―旧サンクトペテルブルグ証券取引所。(Здание биржи)     【100ルーブル札】(約200円)   □舞台―モスクワ市。   人口1200万人を誇る言わずと知れたロシアの首都です。日本との時差は6時間で在モスクワの日本人人口は、およそ1500人。ちなみに、ロシア人の中でモスクワのことをあまり良く思わない人は多いですが、個人的には「東京の人は冷たい」という感覚にすごく近いものを感じます。   □表面―ボリショイ劇場入り口の彫刻。馬車(колесница)に乗ったアポロンの彫刻が描かれています。   □裏面―ボリショイ劇場前の広場とボリショイ劇場。       【500ルーブル札】(約1000円)   □舞台―アルハンゲリスク市   ロシア北西部の都市で、「大天使の街」という意味を持つ、白海貿易で栄えた土地です。海軍の重要性を考えていたピョートル1世によって海軍軍事基地が置かれました。   □表面―ヨットと海港を背にピョートル1世の像。   □裏面―ソロヴェツキー諸島の修道院。最も価値の高い修道院の一つです。    【1000ルーブル札】(約2000円)   □舞台―ヤロスラーブリ市。 ヴォルガ川沿いに位置する都市で、500ルーブルに描かれているアルハンゲリスクとモスクワをつなぐ交易路として栄えました。工業の街として有名ですが、歴史地区は世界遺産に登録されています。   □表面―ヤロスラフ1世の像。 ロシア人の信仰心を象徴しているそうです。   □裏面―トルチコボの前駆受洗イオアン(洗礼者聖ヨハネ)大聖堂。       【5000ルーブル札】(約10000円)   □舞台―ハバロフスク市。 ロシア極東部に位置する街で、2002年から極東連邦管区が置かれています。 地理的関係からアジアとの関わりが深く、ロシアの東の門戸として現在も栄えています。   □表面―ニコライ・ニコラエヴィチ・ムラヴィヨフ=アムールスキー伯爵。東シベリア総督として、ロシアの極東政策に深く関わり、領土拡大に貢献した人物です。ハバロフスク橋を臨むブロンズ像が描かれています。     □裏面―ハバロフスク橋。全長およそ2700メートルあります。この橋の完成によって、シベリア鉄道が完成しました。     ■終わりに  最後までお読みいただきありがとうございます。  個人的に最も日本と異なると感じるところは、ロシアの紙幣には必ずロシアの街の「どこか」が選ばれ、その街を象徴する「何か」が街並みと共に描かれているところです。さらに、その「何か」は外国人が必ずしも知っている場所や建造物でもないのです。  しかし、ロシア人にとって価値があるからこそ紙幣に描かれているわけですから、それらがいったい何なのかを知ることは、ロシア人にとって何が大切なのか、また、何を大切にしていくべきかと考えているのかを知ることの手助けになるような気がします。大げさかもしれませんが、1997年から発行されているこれらの紙幣のデザインを通して、ロシアの歴史とこれからの未来について改めて考えてみようと思いました。  ...続きを読む

2017年3月 1日 18:49

少し早めの春が訪れたのか寒さも落ち着いたモスクワにて、ジャパンハウスの墨絵マスタークラスを取材してまいりました。快くインタビューに応じてくれたお二方にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。  ・  エレーナ・ニキフォロバさん   インタビュアーと通訳スタッフ共に作品の第一印象でお声がけしたエレーナさんは、クラスの中でもトップレベルの評価を得ている方で、過去には賞なども受賞されているそうです。   −−墨絵はどのくらい続けていらっしゃいますか?  ジャパンハウスで墨絵をはじめて5年ほどになります。それ以前は3年ほど中国画を習っていました。 −−墨絵の魅力はどのようなところでしょうか?  私は昔から白と黒だけで表現されているモノクロ写真がとても好きでした。モノクロームの魅力はその中に淡さと力強さを併せ持っていることにあると思います。 −−ご自身よく描かれるモチーフなどはありますか? 特別なモチーフへのこだわりなどはありません。私はとにかく描くことが好きで、どんなものでも描いています。専門的に芸術を勉強したわけではないので、まるで子供のように目に付いた素晴らしいものをどんどん描いていっています。 −−今後墨絵を続けられる上での目標などをお聞かせください。 計画のようなものはありませんが、絵画よりも墨絵を描き続けていきたいです。目標を挙げるとするならば、100歳になっても墨絵を描き続ける事です!  エレーナさんの作品・  ワレーリイ・ヴィコフさん  女性の多い墨絵クラスの中では数少ない男性の方です。日本文化全般に対してとても興味をお持ちで、ジャパンハウスの雰囲気そのものがとても好きだとおっしゃっていました。   −−墨絵はどのくらい続けていらっしゃいますか?  もう3〜4年ほどになります。 −−墨絵を始められたきっかけはなんですか?  私は子供の頃からずっと映画に憧れがありました。そこで出会ったのが雪女をモチーフにした日本映画です。そこから日本人の考え方や、日本文化について強く興味を持つようになりました。  日本の文化というものに、私はとても親しみを感じています。博物館で日本の根付や日本人の絵を見せて頂いたり、話を聞かせて頂いたりして日本の神道が我々スラブ人の昔の宗教観にとても近いと感じました。それが日本文化に親しみを感じる理由かもしれません。 −−では墨絵の魅力はどんなところでしょうか?  白と黒だけで表現できること、それがとても大きな魅力です。 −−最後に今後墨絵を続けられる上での目標などをお聞かせください。  私の目標はとてもシンプルです。もちろん、日本人のようにとはいかないかもしれませんが、「日本の心を感じて描くこと」それが私の目標です。ジャパンハウスで日本のゆったりとした素晴らしい雰囲気を感じています。  ヴィコフさんの作品   お二人とも突然のインタビューにも関わらずとても快く対応してくださり、墨絵について、いろいろなお話を聞かせてくださいました。 これからも素晴らしい作品を描かれる事を期待しています!  ...続きを読む

2017年2月10日 20:05

2017年は酉年ですが、皆さんはニワトリにどういうイメージをお持ちでしょうか? 干支とは本来中国から伝来してきたものですが、実は中国では猪ではなく豚が置かれています。このように、干支の動物は国によって少し違います。牛が水牛に、猪が豚に代わる国があれば、兎の代わりに猫が置かれる国もあります。中には、寅が豹に代わる国もありますが、数は世界共通で12匹です。ちなみに、ロシアは日本とすべて同じ動物で干支が構成されています。干支の歴史は古く、紀元前1000年の殷代にすでに暦日を表すものとして扱われていたそうで、それらにまつわる迷信やことわざもこれまでに数多く言い伝えられてきました。 ところで、多くの日本人が星座占いを好むように、ロシア人もまた干支占いを好み、干支のことをВосточный гороскоп(直訳すると「極東の占い」)と呼び、広く親しまれています。さらに、聞くところによると、日本人とロシア人のそれぞれの動物に対する捉え方には違いがあるそうです。今回は、ロシアにおける、干支の動物にまつわる迷信やことわざについていくつか紹介します。【酉年】鶏は鳥でありながら空は飛べませんし、日本では「鶏三歩歩けば忘れる」といったことわざからも見るように能天気なイメージがあります。一方、ロシアでは«Ходить петухом» (鶏として歩く)、という表現があります。意味は、«Ходить с гордым и важным видом»(偉そうにふんぞり返って歩く)ことを指します。風見鶏風見鶏としていつも屋根の上私たちを見下ろしているからでしょうか?面白い表現です。【午年】馬のイメージは実に対照的で、「馬の耳に念仏」、「馬子にも衣装」など馬にとってみれば失礼なことわざや丙午(ひのえうま)の女性は夫を食い殺すなどの迷信が挙げられますが、ロシアでは、馬に関する良いことわざが多く、その中でも私が好きなことわざは、«Сытому коню и овраг нипочем и гора»(肥えた馬は容易く谷も山も越える、つまり「道のりは穏やかである」という意味)です。馬と人間の密接な繋がりがロシアの広大な大地を背に見えてくるような気がしませんか?【巳年】日本では、巳年の女性は男運に恵まれないが、その反面、お金に困らないとも言われています。私がモスクワに来て街を散歩しているとそこら中に薬局があるのに気づきます。そして、それらの薬局の看板には、決まって蛇の絵が描かれています。これはヒュギエイアの杯といい、ギリシア神話に登場する薬学のシンボルです。東洋、西洋に限らず蛇は神話に登場する生き物ですが、東洋の蛇の扱い方とは少し違うような気がします。干支の動物は、私たちの歴史や文化にとても身近な動物ばかりですが、ロシア人にとってそうではありません。干支の物語から派生した「犬猿の仲」ということわざがありますが、西洋やロシアでは、犬と猿ではなく、犬と猫の仲が悪いのが一般的です。そのため、干支の順番で、鶏が仲裁に入って、猿と犬の間に入っている、というのは彼らにとって興味深いそうです。また、例えば猪について日本人はすぐに「猪突猛進」という言葉を思い浮かべるかと思うのですが、モスクワでそんなイメージは耳にしたことがありません。私の友人の何人かに、鶏の悪いイメージについて知っているかと尋ねても、特に聞いたことがないと言われました。このように、世代によってもイメージは異なってくるようで、あくまで、こういう表現や感覚もあるんだなあ、というくらいの気持ちで興味を持って頂ければ嬉しいです。  ...続きを読む

2017年1月 1日 00:14

謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。 ジャパンハウスの新年は松と白い菊、赤い南天の生け花でお出迎えです。 チナーラ ムンドズバエバ   生け花 草月流師範   ジャパンハウスにて生け花の授業を   行っている。生け花インターナショナルの   メンバーでもあり、今迄数々の国際展示会に   参加している。 特に第9回―第10回生け花世界大会では、 モスクワ代表としてデモストレーション を行う。 また、彼女の生け花に関する著書は、数冊あ るが、世界的に売られているのでは、 「生け花四季を通じて(現代の生け花)」   などがある。 現在、モスクワで最も活躍している生け花 マスターの一人である。  ...続きを読む

2016年7月28日 00:55

Normal 0 false false false RU JA X-NONE 4月27日、モスクワ・スタニスラフスキー・ダンチェンコ劇場でバレエ雑誌「BALLET」主催による2015年度に最も活躍をした舞踊関係者に贈られる賞の授賞式が行われた。 日本人では、初めての賞となる薄井憲二氏(前日本バレエ協会会長、モスクワバレエアカデミー名誉教授)が「踊りの魂賞」の内、幾つかの賞の中「踊りの騎士賞」を受賞された。受賞理由はロシアバレエの普及に多くの業績を残したことにある。 ガラコンサートではそれぞれの受賞者をたたえた踊りが披露され、その後トロフィーの授与、メツセージがあった。氏の受賞には「日本のポルカ」と題するモスクワ民族舞踊アンサンブルの小さい生徒達による踊り、「鶴」というアレクセイ・ラトマンスキー振付のソロをボリショイバレエのドミトリー・グダーノフが笛や三味線を伴奏に踊った。マリーナ・レオノワ(ボリショイバレエアカデミー校長)により祝辞が述べられると薄井氏が舞台に上がり、トロフィー、賞を受けられた。「この瞬間、この素晴らしい機会を有難うございます。ロシアバレエありがとう皆さんありがとう」と薄井氏の力強いメツセージが会場一杯に響き、満場の拍手が起こり会場はしばらく盛り上がり前半の終わりにふさわしい賑わいであった。 駐ロシア日本大使ご夫妻もお越しになり、日本人では初めての受賞であることを心からお喜びになり満足そうであった。 他に賞を受けたのはキミン・キム(マリンスキー劇場)アレクセイ・ミハノフ(イーゴリ・モイセーエフ民族舞踊アンサンブル)ウラジ―ミル・キリ―ロフ(児童劇場ディレクター)エカテリーナ・ボルチェンコ(ミハイロフスキー劇場)他15名。スピーチはボリス・アキもフ(元ボリショイバレエ監督)ウ"ァチェスラフ・ゴルデーエフ(国立ロシアバレエ団)ユーリーブルラウカ(元ボリショイバレエ監督)等が述べ、コンサートは、シュツットガルト・バレエのフリードマン・フォーゲルを始めボリショイバレエ、マリンスキー劇場、スタニスラフスキーダンチェンコ劇場、イーゴリ・モイセーエフ民族舞踊アンサンブル、モスクワバレエアカデミーワガノワバレエアカデミー、等が担当し大いに賑わった。 受賞の感想を薄井氏に伺ってみた。「ロシアバレエは現在の世界中のバレエの基礎になっているので、そのことを常に主張してきた私の言動が評価されて喜ばしいです」と述べられた。 Normal 0 false false false RU JA X-NONE 薄井氏は戦前から東京でバレエを学び、第二次世界大戦で招集され、戦後シベリアに4年間抑留された。帰国後のバレエ界での活動、研究は,数えきれない程で世界コンクールの審査員や評論、研究書物も多い。 1988年~1998年は旧ロシアバレエインステチウートの所長、2008年~2015年は日本バレエ協会の第4代目の会長を務めその業績は大きい。主な出版書籍は     1993年「バレエ千一夜」 1999年「バレエ誕生から現代までの歴史」 2015年「ディアギレフ・バレエ年代記」 /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} Normal 0 false false false RU JA X-NONE また「薄井憲二バレエコレクション」が兵庫県立芸術文化センターに保存されている。 2005年に目録の作成が始められ、 2012年 第1巻(1500点を超えるバレエプログラム、130点余りのバレエ台本バレエリュス、バレエリュスドモンテカルロ、アンナパブロバの資料) 2013年 第2巻(書籍類、雑誌) 2013年 第3巻(アンテーク、プリント、手紙、サイン、記手他) 2016年 第4巻(衣類、小物類、写真、ポストカード、ドキュメント他) 兵庫県立芸術文化センターでは、随時常設展や企画展を開催している。 /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} Normal 0 false false false RU JA X-NONE 佐々木チトセ(ロシアバレエアカデミーTOKYO) /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0;  ...続きを読む

2016年7月 8日 20:54

Normal 0 false false false RU JA X-NONE Normal 0 false false false RU JA X-NONE ジャパンハウスの墨絵学校は、我々が力を入れている日本文化の中でもメインとなっている文化プロジェクトのひとつです。 我々の墨絵の授業の内容は、日本から、墨絵の先生を招聘し、彼女が大学で、行われているカリキューラムをもとに考案されたプログラムに沿って、初級、中級、上級と進んでいけるように組まれている。それらの授業で墨絵の基本の初級から習得し始め上級まで進んでいく。このコースには各クラスが終わるごとに、作品を提出すれば、日本で審査を受けることができる。はじめの初級の作品をそろえ、その作品の審査が通れば初級クラスの終了書を受領できる。 毎月コンスタントに持たれる月末の土曜日、日曜日の授業以外、春、秋、日本から見える墨絵の先生によるワークショップもあり、自分のレベルを高めるためにと参加者も多く、高い好評を受講生より受けている。 また、本校の生徒たちは、毎年日本で行われる展示会に参加することが出来る。 ここに、墨絵コースの卒業生である二キーフォロワ・エレーナさんを紹介する。 エレーナさんは2012年からロシアと日本で行われる展示会に参加しており、もうすでに日本の審査員から高い評価を受け、数回、いろいろな賞を受賞している。 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} 最近参加した、国画水墨院展に展示されたエレーナさんの作品は「優秀賞」を受賞する。 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} 「雨上がり」ニキーフォロバ・エレナ Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} いつから、また、どういうきっかけで墨絵を学び始めましたか。 2010年から学んでいます。その前に中国画をやりましたが、日本画の描き方も学びたいと思っていました。ある日ジャパンハウスの墨絵学校の生徒募集案内を見て、一般のコースを受けようと思いました。ジャパンハウスの墨絵授業を受け始めて、中国画より日本の墨絵の方が、自分は好きなのだと気づきました。今は日本風の墨絵だけを描いています。 Normal  ...続きを読む

2016年7月 4日 20:31

ジャパンハウスの日本文化イベント「日の出」は、今年で5年目になる。最初のスタートは、コスプレからで、2年前には、コスプレ世界大会で優勝し、世界一となる快挙まで、成り遂げている。年一度、2日間のイベント開催をつづけている中から、昨年、思いがけず、日本民謡をお踊りたいという希望者があつまり、「奇跡の花」となづけたグループも誕生した。30名の女性が日本人の先生について、踊れた民謡は「ドンパン節」で、昨年の「日の出」イベントでは、浴衣姿で日本民謡をお披露目することができた。 Ryazantseva Tatyana リャザンツェヴァ・タチアナ 日本民謡は、あまり踊るフォームにこだわらず、楽しく踊ればよいとされるが、それでも見た目が美しく踊れる方がよい。ここにいるタチアナさんは民謡を踊っている人たちの中で、抜群に、きれいにエレガントに、もう何年も前から日本舞踊をならっている人のようにおどっている。彼女の職業は、化粧品会社でデザインを担当しているという。 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-fareast-font-family:"MS Mincho"; mso-fareast-theme-font:minor-fareast; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} Babanova Maria ババノヴァ・マリア 彼女は、ジャパンハウスのイベント「日の出」のカラオケ部門で優勝し、そしてロシア代表として日本でおこなわれる世界大会に出演した経験がある。日本語もはなし「奇跡の花」で踊る民謡は、すべて、マリアが日本語でうたっている。今回、日本人の三味線奏者は、マリアが日本語で歌う民謡を絶賛していた。とても明るい女性で、誰からも好かれている。 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-fareast-font-family:"MS Mincho"; mso-fareast-theme-font:minor-fareast; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} Shuklina Lyubov シュクリナ・リュボフィ ロシア人の女性にはとてもきれいな美人が多いが、彼女は民謡を踊るグループ「奇跡の花」の女性の中でも、ずば抜けてきれいな人である。また、物腰がエレガントで上品なため、彼女には、日本から茶道のため訪ロする方たちの茶道のアシスタント役をいつもお願いしている。いつの日かアシスタンでなく彼女が茶道を教えられるよう教育出来ればと思う Kuzmina Olga クジミナ・オリガ オリがは、宇宙関係のエンジェニ―アとして安定した職業についているようだ。余暇をどのようにコントロールしているのかわからないが、ジャパンハウスで持っているいろいろな授業に彼女はほとんど参加している。日本語、書道、墨絵などで、墨絵はもう中級クラスまで、進んでいる。日本民謡「奇跡の花」では、わがままな女性グループをまとめる役をしている Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin-top:0cm; mso-para-margin-right:0cm; mso-para-margin-bottom:10.0pt; mso-para-margin-left:0cm; line-height:115%; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Calibri","sans-serif"; mso-ascii-font-family:Calibri; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-fareast-font-family:"MS Mincho"; mso-fareast-theme-font:minor-fareast; mso-hansi-font-family:Calibri; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;}  ...続きを読む

2016年6月29日 15:45

今回は先日行われた日本古くから伝わる武道、香取神道流武道についての教範ロシア語版の出版記念プレゼンテーションについてお届けします。 宣伝パネル 今回のプレゼンテーションはロシアの地方連盟合気武道・天眞正傳香取神道流によって主催され、弊社7階にて行われました。香取神道流武道とは刀術、両刀、小太刀、薙刀術、槍術、棒術、手裏剣術等に加え古来軍学者や武将たちが学んだ兵法等の総合武術の事でその歴史は古く、始まりは約600年前に遡り、飯篠長威斉家直公を流祖として、後花園天皇の御代より今に至るまで、千葉県香取の地に伝承されているそうです。 今回ロシア語翻訳された本は1941年に出版された杉野嘉男、伊藤菊枝共著<天眞正傳香取神道流武道教範>。著者の一人である杉野嘉男翁先生 (1904-1998) は学生時代に柔道を習い始めその後講道館柔道の創始者である嘉納治五郎 (1860-1938) の弟子となり、22歳の時、後に川崎にある現在の唯心館杉野道場となる講道館柔道修行所を開きました。その後恩師の助言により香取神道流武道の修行を始め体得し、合氣道の前進である皇式を合氣道の開祖である植芝盛平師範 (1883-1969) に師事し、以降その命が尽きるまで国内外で香取神道流武道と合氣道の後進の指導に当たったそうです。 杉野嘉男翁先生 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin;} Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin;} ロシア語翻訳された天眞正傳香取神道流武道教範 この<天眞正傳香取神道流武道教範>はソドリソフ・ヤーロスラブ、香取神道流のメンバーの方によりロシア語に翻訳され今回ロシアで出版される事になり、その記念プレゼンテーションの為、日本から杉野嘉男翁先生のご子息である杉野至寛先生、樋口勉先生、フランスからアラン・フロケ先生、パトリック・アルマン先生がいらっしゃいました。 杉野至寛先生 Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin;} Normal 0 false false false RU JA X-NONE /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:"Обычная таблица"; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0cm 5.4pt 0cm 5.4pt; mso-para-margin:0cm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:11.0pt; font-family:"Century","serif"; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin;}  ...続きを読む

2011年3月24日 15:01

株式会社GAZPROMのA.Miller社長は3月22日、スロベニアへのガス販売契約を、2017年から2035年までに延長し、ガス供給量を現在の年間5億㎥から約17億㎥までに拡大すると述べた。  ...続きを読む

2011年3月24日 14:59

3月22日、携帯電話の小売販売業者Euroset社はロンドン証券取引所でIPO、及びGDR(Global Depositary Receipt)発行用のリスティングを実施すると報告。 預託証券を発行することで約1億4,000万ドルの資金を集める予定。  ...続きを読む