Feature データに見るロシア

第11回 トップマネジャーにとって好ましい国は?


 アメリカのコンサルティング会社「Hay Group」の調査したデータによると、経済成長著しい国々で大企業の管理責務を担っているマネジャーはヨーロッパにいる同僚よりも良い生活をしていることが数字に表れた。「Hay Group」が調査したトップマネジャーによる購買力ランキングによると、中東にある企業の責任者は最も高い財政指数を記録し、ロシアも10位以内に入っている。
 購買力の計算方法については、その地域の生活費、および税金を考慮し、国内と外国の管理者(社長・部長水準)の平均賃金を基にして算出。アメリカを基準値の100にして、指数表を出している。
2008年度のトップはカタールで、2位、3位にアラブ首長国連邦とサウジアラビア、といった石油産出国が並ぶ。香港(4位)、トルコ(5位)、メキシコ(12位)、中国(17位)などはそういった意味で大健闘といえる。また、先進国の多いヨーロッパで、最も高い順位なのは、オーストリアの15位だった。
 先進8カ国と呼ばれる国々はほぼリストの後部であり、ドイツのみが18位にとどまっている。イタリアが32位、フランスは33位、日本は39位、アメリカは41位、カナダは45位、イギリスは47位だ。これは各国の税制による影響が濃いとロシア「Hay Group」代表機関の情報報酬サービス部長イリーナ・チェルノズボワは説明した。
 今回、2007年度の調査で22位だったルーマニアがロシアを抜いて8位になった。これは近年におけるルーマニアへの多額の投資資金流入と関係している。また、反対に7位から34位に急落したウクライナについても、現在の経済状況、政治的状況のもとで、顕著に反映されていると思える。


data11.jpg  

クリックで拡大します

 


バックナンバー

第14回 世界で最も高い駐車場は?
第13回 インターネット広告はどう進化していく?
第12回 最も人気のある外国車は?(2008年8月版)
第11回 トップマネジャーにとって好ましい国は?
第10回 モスクワで最も人気のある料理は?
第9回 世界で最もクリーンな国とは?
第8回 ロシアで最も豊かな地域とは?
第7回 ヨーロッパで最も行列に時間を割かれる国は?
第6回 世界で一番「ビッグマック」の高い国は?
第5回 外国人が生活するのに最も生活水準の高い都市は?
第4回 ロシア人は日本車がお好き!?
第3回 あなたは幸せですか?
第2回 世界でもっとも評価されている国は?
第1回 ロシア人の人気海外旅行ランキング

 

 


Feature TOP