市場調査
 ロシアへの進出を考えている、ロシアで自社製品を積極的に販売していきたい、そのようにお考えの経営者の方々に、まずお勧めしているのがこの市場調査です。消費者ニーズの多様化は日本に限った話ではなく、ロシアでも購買熱は総じて高いものの、その取り巻く環境については日々変化を続けています。目的が明確になればなるほど、しっかりとした調査を行い、その裏づけをもとに意思決定を行うべきだと考えます。特に同業他社の商品特性、市場占有率や商品開発動向など、情報収集の徹底を図ることで、大きなアドバンテージを得ることができます。

 TMUコンサルティングではお客様からのヒアリングをもとに、調査項目を洗い出し、市場調査・分析・アドバイスを行います。ロシア国内における豊富な経験・ノウハウおよびネットワークを使い、事業として成立させるためのサポートを行います。

 市場調査に関連し、実際にロシアでビジネスを開始するためのお手伝いやロシアマーケットを意識した販売プロモーション戦略WEBサイトの制作などあらゆるサービスをご提供いたします。

市場調査

 

・ロシア進出の足がかりとして調査から始めたい

・自社製品についての可能性を探りたい

・競合他社の動向を把握したい

・自社ブランドの認知度について調査したい

・自社製品を販売するロシアの代理店を探したい

他のサービスを見る  お問い合わせはこちら


 TMUコンサルティングではロシアで自社商品販売を検討している日本企業の皆様に、下記のような構成で市場調査レポートをお届けいたします。

 

 

・産業レポート目次例 (医療関係サンプル)  英語原文はこちら

目次

 

1. ロシア国民の健康状態の推定

2. ロシアの医療制度および資金調達

 2.1. 健康保険制度および主な医療機関の種類

 2.2. 医療部門改革

 2.3. 公的医療の財源構造

3. 公的医療のための医療機器調達の方針と手順

 3.1 国家的ニーズによる調達における適法行為および実際の履行

 3.2. 医療機器:サンクト・ペテルブルグにおける一般的状況および調達方針

 3.3. ロシアにおける医療機器市場の推定

4. 結論

 

付録1. 保証付き一括プログラムの内容

付録2. 経済開発および医療費の基本指標(地域別)

付録3. 2004‐2007年、医療機器調達の費用配分(地域別)

付録4. 2004-2007年、外来患者用施設数および病院数(地域別)

付録5. 装置を有する医療機関の規定:サンクト・ペテルブルグの例

付録6. ロシアで実施された医療機器展示会のレビュー

付録7. 研究プロジェクト参加専門家一覧

 

表1. ロシアおよび先進国の出生時健康余命(HALE)

表2. ロシア国民:任意保険に対する姿勢および適用範囲

表3. 主な医療機関の種類

表4. 医療センターおよび病院の地域的分布

表5. 医療部門開発の指標

表6. 各種公的医療機関に対する資金の典型的分配

表7. 医療に関する国家予算配分(供給源別、単位:10億ドル)

表8. ロシア連邦法に基づく調達手続き

表9. サンクト・ペテルブルグにおける主な医療機関

表10. ロシアの医療機器市場の総合的規模

表11. 種類別医療機器(輸入総額におけるシェア)

 

図1. 1965-2005年、ロシアおよび日本における平均余命

図2. 1960-2005年、ロシアおよび特定先進国における乳児死亡率の傾向

図3. 2007年、ロシアにおける死因別死亡

図4. 公的医療資金調達の一般的計画

図5. 医療および医療機器調達に関する予算支出のダイナミクス

図6. 入札手続き:供給業者および顧客の予定表と主な行動

図7. 医療機器調達における意思決定過程

図8. ロシアへの医療機器および消耗品の輸入

図9. 2007年、ロシアの医療機器輸入(生産国別)

図10. 長期にわたるロシアの輸入構成の変化

図11. ロシア医療機器市場における主な参加者

他のサービスを見る  お問い合わせはこちら