通訳・翻訳サービス

 ビジネスを円滑に効果的に行う上で、コミュニケーションの重要性はこれに勝るものはありません。特に文化や考え方の違う異国との交渉にあっては意思がきちんと相手に伝わらない、あるいは誤解されたまま認知されてしまうといったケースが多々見受けられます。近年、日系企業の進出や大手自動車メーカーの工場建設などを背景にモスクワやサンクト・ペテルブルグで日本語学習希望者の増加が顕著になってきており、日本語教育機関も増えています(下記グラフ参照)。それに伴い通訳・翻訳の幅も広がってきています。

tuuyaku1.jpg

TMUコンサルティングでは国際会議やシンポジウムといった専門性が求められる通訳や重要文書、専門文書の翻訳など幅広い分野での翻訳・通訳に対応しております。

 

 通訳・翻訳サービス以外にも、ロシア進出をお考えの皆様をお手伝いする会社設立サポートサービスWEBサイト制作、ロシア国内で事業を行うにあたって必要とされる各種ライセンスの申請など、ロシアビジネスで必要なあらゆるサービスをご提供いたします。

 

通訳サービス

 

・商談、打ち合わせなどで通訳を頼みたい

・国際会議や学会、シンポジウムなどでの通訳を頼みたい

・専門知識が要る分野での通訳を探している

・同時通訳で打ち合わせ・会議の時間を短縮したい

詳しくはこちら

翻訳サービス

 

・専門知識を理解した上での質の高い翻訳を求めている

・翻訳された資料が読み易く、きちんと編集されたもので欲しい

・公式文書の翻訳を頼みたい

・日本語で書かれた文書をロシア語に翻訳して欲しい

・翻訳した文書をリライト・添削してほしい

詳しくはこちら

特殊サービス

 

・一大プロジェクトなど、長いスパンに渡って通訳・翻訳を頼みたい

・会社専属の通訳者を雇用したい

・通訳者・翻訳者に特殊知識を身につけてもらいたい

・通訳者にもプロジェクトの立ち上げから入って欲しい

詳しくはこちら

通訳サービス

 

 TMUコンサルティングの通訳サービスは国際会議や学会、シンポジウム、企業内ミーティング等など高度な専門知識と通訳技術が要求される会議通訳に対応しております。

 また企業内のちょっとしたミーティングや会議、他企業への商品売り込みのためのプレゼンテーション、契約の交渉、さらに企業間の提携、合併、買収に至るまで守備範囲を広くカバーします。

 テーマも政治、経済、金融、コンピュータ、情報通信、社会問題、医学、芸術など多岐にわたり、各分野の専門家による最先端の情報のやり取りも行います。

 

・逐次通訳

 最もポピュラーな通訳の方法です。話し手がある程度の長さを発言した後で、その部分をまとめて通訳して伝えます。

 発言者と通訳者が交互に話すやり方で、少人数の社内会議、記者会見、セミナーなどで多く用いられます。

 

・同時通訳

 発言者の話とほぼ同時に通訳が行われる方法です。同時通訳のメリットは会議や行事の所要時間を2分の1に短縮できる点で、発言者が母国語で話している時間を待つ必要がありません。

 TMUコンサルティングでは同時通訳の場合、2名一組の体制を取っており、大きな会議などでは通常2~4名でチームを組みます。

 

他のサービスを見る  お問い合わせはこちら

翻訳サービス

 

 ロシア語翻訳は、手紙、e-mailなどの一般的な内容の翻訳からビジネス文章、専門的・技術的な内容の翻訳まで幅広い分野での翻訳を行っております。

 ロシア語から日本語への翻訳の場合は、日本語ネイティブが担当し、日本語からロシア語への翻訳の場合は、ロシア語ネイティブが担当いたしますので、より自然で正確な翻訳を行うことができます。

 

・テキスト翻訳

 テキスト翻訳ではまずテキストの直訳作業を行い、その後ネイティブ・スピーカーの編集者によって技術的・文学的な編集、校正が行われます。

 納品は非常に読みやすい資料として提出させていただきます。この一連のサービスは翻訳料にインクルーズされます。

 

【基本的な翻訳分野】

法律翻訳・技術翻訳・医学翻訳・文芸翻訳・金融・銀行翻訳・石油ガス、化学分野翻訳・学術翻訳・定期刊行物の翻訳

 

a)法律翻訳

条約、協定書、契約書、創立文書、規約、登録証明書。金融・融資書類、銀行、税金関連書類、ビジネスプラン、テンダー文書、ライセンス、証明書、通関文書、裁判所の決定。

 

b)技術翻訳

自動車、航空、取扱説明書、マニュアル、IT関連、機械製作(工業)、冶金(製鉄)工、貨幣関連テーマ、無線電子工学、物理、機器、(遠隔)通信、原子力エネルギー、石油加工、機器製作、設計規範文書、無線電子工学、技術説明書、技術仕様書、ソフトウェア、無線電子工学、プログラムインターフェイス翻訳、プレゼンテーション、コンピューターゲーム。

 

c)医学翻訳

医学・薬学テキスト、医学証明書の翻訳、退院証明書の翻訳、処方箋、ラテン語からの翻訳。

 

d)文芸翻訳

文芸翻訳、文学作品・長編小説の翻訳、新聞記事。文芸編集サービス。

 

e)金融・銀行翻訳

ビジネスプラン翻訳、テンダー文書、ビジネス翻訳(経済、マネージメント、マーケティング、金融、銀行業務)。広告テキスト翻訳、スローガン、PRテキスト翻訳、プレスリリースの執筆、翻訳。

 

f)石油・ガス、化学分野の翻訳

石油ガス、化学関連学術論文翻訳、添付文書の翻訳、化学製品の仕様書の翻訳。

 

g)学術翻訳

学術論文、論文、レポート、学位論文、各種テーマのモノグラフの翻訳。

 

h)定期刊行物の翻訳

雑誌、新聞記事、エッセー、レポートの翻訳。

 

 

・個人文書の翻訳

 個人またはクライアントである企業の様々な証明書、書類、パスポート、教育関連文書、委任状などの翻訳を行います。

 個人文書の翻訳には公証人の証明が必要となりますので、文書のオリジナルがロシア連邦に提出される場合は、公証人の証明済みのコピーを添付して納品いたします。

 

【翻訳する書類】

出生証明書/婚姻証明書/離婚証明書/死亡証明書/卒業証書/卒業証書・修了証書/パスポート/証明書各種/軍人手帳/労働手帳/年金証明書/成績簿/免許証/規約文書(許可証、証明書、抄本、証明書など)/契約、条約、協定、協約/許可証(養子縁組、子供の海外渡航)など

 

・WEBサイトのローカリゼーション

 インターネットサイトの翻訳を行う場合、TMUコンサルティングでは言語の文化的特徴を考慮し、意味そのものの質を損なわず、市場でのユーザービリティを意識した翻訳を行います。

 例えばどのようなキーワードでロシアの顧客が検索をしているのかを把握し、クラアントに分かりやすく且つ検索エンジンにヒットしやすい工夫を行います。

 

・ソフトウエアのローカリゼーション

 ソフトウェアローカリゼーションをひと言でいうと、ソフトウェアをロシア向けの仕様にすることです。

 日本のソフトウェアをロシア語で使えるようにするには、ハードウェアの技術文書やマニュアルなどの翻訳に加え、ロシアの風習や文化に合わせてプログラムを変更するプログラムのローカリゼーション、UIやオンラインヘルプなどのローカリゼーションなど、エンジニア的な知識のある専門家のチーム力が必要です。

 TMUコンサルティングでは、ロシアでビジネス展開をするお客様のためのローカライザーとして、品質・スピード・管理面・経済面において、最適なご提案を行っております。

 

他のサービスを見る  お問い合わせはこちら

特殊サービス

 

 より質の高い翻訳・通訳が必要とされる一大プロジェクトや特殊知識が求められる専門的な業種など、その都度通訳に対しレクチャーを施すのは効率的とは言えません。

 TMUコンサルティングではそのような事案の場合、企業内に専門の通訳者を社員として雇用することをお勧めしています。

 

・社内専任通訳

 翻訳・通訳者の選定にあたっては、候補者の専門性のレベルのチェックを行い、ニーズに適合する人材をご紹介いたします。その際、言語に対する知識、テーマごとのテキスト翻訳の質、その他の専門的実務能力などもみます。

 企業の立場から見た企業内通訳者のメリットは、まず、業務にすぐ対応できることです。外資系企業や日本企業でも海外に生産拠点を持ち、技術者が頻繁に来日しているような企業では、通訳業務が発生することが極めて多く、その際通訳に専念できるスタッフがいると非常に業務がスムーズです。

 また、一企業に長く勤務すると、業界独特の用語や慣習、またその企業の社風や社内事情に詳しくなるため、それを念頭に置いての通訳が可能になります。

 

・定期契約サービス

 このサービスは、依頼する翻訳が不定期で、分量が多く、テーマが多岐に渡っている会社向けと言えます。

 専任通訳・翻訳者はこういった状況には不向きとなり、様々な翻訳のビュローで特急料金が発生してしまうなどの不都合が出てきます。定期契約サービスではクライアントである会社の毎月の必要に合わせて価格が提案され、翻訳サービスを提供する会社に翻訳業務が委託されます。

 

他のサービスを見る  お問い合わせはこちら